京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2014 夏

9月26日(金)
帰国学級合同スピーチ発表会・講演会を開催しました
  9月26日(金)に、帰国生徒学級1・2年生による合同スピーチ発表会を開催しました。このスピーチ発表会は、日本語力の向上を目指すと共に、一人一人が自分の海外体験をあらためて掘り起こしながら、その体験が自分にとってどのような意義や価値を持っているのかを確かめる場として位置づけているものです。今年で35回目となる帰国学級独自の伝統ある行事です。日本語・英語・中国語・フランス語などでタイトルや名前を紹介された生徒たちは、海外生活での身近な経験から様々な課題まで、幅広いテーマでスピーチをしました。帰国生同士が、お互いの経験や考えを伝え合い、聴き合う場ともなっています。
 また中国の学校でおこなっていたという「目の体操」の紹介があり、参加者全員が目の体操をおこなうというひと幕もありました。
 午後からは、大妻女子大学教授の服部孝彦先生をお迎えし、「グローバルマインドを育てる」というテーマでご講演をいただきました。これからの生き方を考えることにもつながる貴重で、充実した講演会となりました。
.