京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2014 夏

9月1日(月)
主免教育実習がはじまりました
 大学の教員養成に関する教育活動に協力するという使命を持った本校では、主免実習・副免実習・母校実習・院生実習など、1年間に多くの「未来の先生」が教育実習をおこないます。今回は主免教育実習で、9月1日から22日までの約3週間、実習をおこないます。主免の教育実習とは、中学校で主となる免許を取得する学生を対象とした教育実習で、中学校の教員をめざす学生だけに皆真剣です。初めて教壇にたつ授業となる明日の「道徳」の授業に向けて、模擬授業をおこなうなど、入念に準備をすすめていました。「道徳」の授業を皮切りに、数時間専門教科の授業を担当します。先生として成長してくれることを期待しています。
.