京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2014 春

3月14日(金)
卒業式を挙行しました
 3月14日に第66回卒業式を挙行しました。134名の卒業生が保護者の方々や大学関係の皆様方、在校生の祝福をうけ、本校を巣立っていきました。本校3年間での学び、経験、成長に自信と誇りを持って式に臨んでだことが伺える、まさに人生の節目となる式典となりました。本校校長からは、文学界に一本の釘を指したという与謝野晶子の言葉を引用して、人生を強固なものにして人生を歩んでほしいという話がありました。そのあと大学副学長・育友会長からはなむけの祝辞をいただきました。私たち教職員も卒業生の門出に際し、健康と益々の活躍を心より念じる一日となりました。 本日を境にさらなる高い目標を掲げ、自らの道を力強く歩んでくれることを願っています。
.