京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2013 冬

2月12日(水)
中国料理づくりで文化交流(中国語教室文化交流会)をおこないました
 本校では、毎週水曜日の放課後に、中国語教室を開室しています。通常は中国語会話や中国語検定の学習をおこなっています。2月12日(水)の放課後、中国語教室参加生徒以外の生徒も多数加わり、総勢35名ほどが今年度2回目となる中国文化の交流をおこないました。中国語講師の劉先生から来日された経緯や本場中国の家庭料理を紹介いただき、その後「タンユェン(だんご)」と「グウォティエ(焼き卵小籠包)」づくりに挑戦しました。劉先生との交流や仲間との中国料理作りを通して、中国の文化に身近に触れた楽しいひとときでした。
.