京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2013 冬

2月5日(水)
1年生 帰国生と一般生の相互交流学習
  帰国生徒は海外で生活し、日本の習慣とは異なる言葉や文化・習慣を体験してきています。その体験を一般学級でポスターセッション形式で発表しました。一クラス40名の一般学級へ出向いての発表は、普段6名で学習している帰国生にとっては大変貴重な機会となりました。一方聞く側の一般生にとっても、知らない世界の話を直に聞く機会であり、とても貴重な時間となりました。発表後の質問時間には「○○さんは英語とベルギー語のどちらが得意ですか。」「日本と中国ではどちらの学校が勉強がむずかしいですか。」などたくさんの質問がなされていました。
.