京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2013 夏

7月9日(火)
幼小中連携教育「交流授業」と「教師間交流」
 桃山地区の附属学校園(附属幼稚園・附属桃山小学校・本校)では、幼小中連携教育をおこなっています。交流授業では、異年齢の子どもたちの相互の学び合いが、教師間交流では異校種間でとぎれがちな子どもの発達の連続性を円滑につないだり、学習内容を共有したりができます。今日は小学校ランチルームで「「小学生と新聞スクラップに挑戦しよう」という国語の授業(中2・小2の交流授業)がおこなわれ、小学生の質問に中学生がていねいに答えていました。また、本校1年数学の「方程式」の授業を小学校の先生が参観にこられました。明日は小学校6年生の「文字の式」の学習を中学教員が参観にいきます。関連する単元の指導法を共有し合い、皆さんの指導に還元します。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.