京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 春

5月21日(月)
金環日食臨時観察会を開きました
 そのときは、あたり一面、薄暗くなりました。吹く風も、心なしか冷たく感じました。7時30分からの約1分間、本校においても金環日食が観測できました。関西では282年ぶりとなる金環日食、登校時間を早めての、臨時観察会を開きました。理科担当教員が準備した「日食めがね」を使用して、感動の時を待ちました。金環日食の時間には、あちらこちらで大きな歓声が上がっていました。たくさんの友だちと共有できた天体ショーに、皆で話を弾ませていました。次に京滋地域で金環日食が見られるのは、2041年10月25日といわれています。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.