京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 春

4月10日(火)
入学式挙行
 4月10日(火)、桜の花の満開のもと、入学式が行われました。真新しい制服に身を包んだ129名の新入生は、来賓の方々や保護者の方々のご臨席のもとで、中学校生活をスタートさせました。校長より「学びの証、教えの証が今の社会であること」「大人でもない子供でもない中学生のこの時期を附桃中で過ごすことの意義」についての式辞がありました。また、学長より「知的好奇心がかき立てられるこの時期、学びの楽しさを学んでほしい」、育友会長より「中学校での3年間、夢中になって仲間と過ごし、友だち・先輩を大好きになってほしい」との祝辞をいただきました。新入生代表が、有意義な中学校生活を送ることを宣誓したあと、在校生からの歓迎の辞を受け式を終了しました。緊張気味の新入生も、明日からは、胸を張っての中学校生活を送ります。
入場
入学者認証
来賓の皆様 新入生宣誓
歓迎の辞 教職員紹介
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.