京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 冬

1月7日(月)
中庭プレハブ・生徒会室を解体撤去しました
 昭和50年頃に建てられた中庭プレハブ室、当時は帰国子女学級の教室として使われました。以後、技術科教室、教育実習控え室、備品倉庫とその使用目的は変わっていきましたが、近年老朽化も進み、危険な構造物となっていました。そこで、冬休み中に解体撤去をしました。更地となった場所には、写真のような庭を予定しています。楽しく語らえる場・晴れた日にはゆっくり昼食のとれる場になることを考えています。なお、生徒会室は、本館1階自習室に移動しています。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.