京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 秋

10月16日(火)
狂言鑑賞教室を開きました
 本格的な能舞台で演じられる狂言を鑑賞し、日本の古典芸能に触れることをねらいとした狂言鑑賞教室を、上京区にある金剛能楽堂で開きました。狂言の歴史や一般的に用いられる所作、場面転換の約束ごとなどの解説の後、狂言が始まりました。演目は「蝸牛」「附子」「濯ぎ川」。声量の豊かさや大きなパフォーマンスに圧倒されるとともに、演者同士の繰り出す軽妙なやりとりに、大きな笑いが起こっていました。なお、本教室は育友会文化教養部行事も兼ねており、たくさんの保護者の方にもご参加をいただきました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.