京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 秋

9月19日(水)
教育実習生は教職への自信を深めています
 本校教員の指導のもとに学習指導計画を立て、緊張して授業にのぞんでいた教育実習生も、すっかり先生らしくなってきました。生徒の顔を見て授業ができる、質問に対しても落ち着いて対応できる、溢れんばかりの笑みがこぼれる、それぞれに個性溢れる新米先生が出来上がっていきます。今後は大学の先生方の協力も得て、研究授業・公開授業で、一回り大きな教員になれるよう実践的な講評を加えていきます。実習も終盤に入り、周到に準備された授業を前に、実習生も生徒たちも緊張感をもって授業に臨んでいます。教育実習生は、日ごとに教職への自信を深めていきます。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.