京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 夏

8月8−9日(水−木)
校内夏季研究会を行いました
 8月8・9日の2日間、校内夏季研究会をおこないました。研究部の「今なぜ、言語活動なのか・・」と題する研修を皮切りに、人権・道徳委員会の授業実践報告、帰国生徒教育部の他校日本語指導担当者をお呼びしての研修とJSLカリキュラムについてのワークショップをおこないました。2日目は、教務部によるワークショップ「生徒の実態把握と今後の取り組み」をおこない、本校生徒の「良さ」と「課題」について、全教員でその認識を共有しました。その後、本校スクールカウンセラーを講師として「ASDの人たちをどう理解するか」という勉強会を開きました。最後に、生徒指導部による「変化する子どもを取り巻く状況とその対応」、安全委員会による緊急生徒避難についての研修をおこない、2日間の校内研究会を終了しました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.