京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 春

3月13日(火)
「世界のために、学び、働く人になるために」3年生の国際理解学習
 3年生は、中米のパナマで青年海外協力隊員として活躍されてきた方をお迎えし、国際理解についての学習をおこないました。「青年海外協力隊って何だろう?」との問いかけで講演が始まりました。衣食住、健康と医療、教育、貧富の格差の状況から見た、今の世界の現状をお教えいただきました。「まず、隣にいる人を大切にする!」「受験勉強だけが、勉強じゃない!」「世界のために、学び、働く人になろう」というメッセージをいただき、講演会は終了しました。グローバル時代を生きていく私たちに、世界のことや自分の将来について考える、有意義な時間をいただきました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.