京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 春

3月7日(水)
中国料理づくりで文化交流
 本校は、毎週水曜日の放課後に、中国語教室を開室しています。通常は中国語会話や中国語検定の学習をおこなっています。3月7日(水)の放課後、中国語講師の先生から本場中国の家庭料理を紹介いただき、今年度2回目となる文化の交流をおこないました。中国語教室参加以外の生徒も加わり、糖醋茄子(なすびの甘酢いため)、芝麻球(ごまだんご)づくりに楽しいひとときを過ごしました。中国語教室参加生徒が講師の先生と交わす流ちょうな中国語に、身近な国際理解・生活文化の交流を感じました。また、中国の学校生活の様子を写真で紹介いただき、生徒たちは興味深く話に聞き入っていました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.