京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2012 冬

1月16日(月)
地震対応の避難訓練をおこないました
 年間3回実施している避難訓練(火災対応、不審者対応、地震対応)のうち、地震対応の避難訓練を行いました。東日本大震災以来、大きな地震については「その発生確率が高くてもすぐ起こらない場合もあるが、低くてもすぐ起こることもある。一喜一憂せず、防災についてしっかり備えることが大切」と指導しています。16日(月)授業終了後、「被害を最小限にとどめるために避難の方法を確認する」「日頃から、防災への意識を高め、有事に際して適切な判断ができるようにする」ことをねらいにして、避難訓練をおこないました。緊急放送を合図に「机の下での頭の保護」「教師による避難経路の確保」「全校生徒避難行動」「在席確認」の手順を確認しました。緊急放送から、生徒約400名の在席確認までを3分10秒で終え訓練を終了しました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.