京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2011 夏

8月8日(月)・9日(火)
校内夏季研究会を行いました
 8月8・9日の2日間、校内夏季研究会をおこないました。「帰国生徒教育の可能性と現場教員のできること」と題する立命館大学田浦秀幸教授の講演を皮切りに、同和問題の現在と部落差別の歴史、生徒指導部による1学期のふり返りと今後の生徒指導・生徒集団づくり、それぞれについて勉強会・意見交換を行いました。2日目は、本校研究主題「主体的な学びを生み出す環境づくり」についての今後への取り組みと1学期提案授業についての検討会をおこないました。その後「今、求められる道徳教育」と題する講演を京都市総合教育センター鈴木克治指導主事からいただき活発な質疑応答をおこないました。また附属桃山地区スクールカウンセラーによる「不適応を起こす理由と援助の手立て」、教務部からの平成24年度からの指導要録の改善についてそれぞれ提案があり、2日間の校内研究会を終了しました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.