京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2011 夏

7月31日
2011年度 多言語進路ガイダンス
 渡日・帰国青少年(児童生徒)のための京都連絡会などが主催し、京都府・市教育委員会などが後援する「日本語を母語としない中学生と保護者のための多言語進路ガイダンス」が本校を会場として開催され、約80名の方々のご参加をいただきました。ガイダンスでは、中学卒業後の高校進学についての入試制度や入試日程の説明、外国にルーツをもつ先輩方からの、進路選択における体験発表がありました。その後、グループ別相談会にうつり個別の事例について質疑応答が行われました。中高の現場の先生・大学の先生・京都府・市教委の先生方をはじめ渡・日帰国青少年にかかわる活動をされている方々に多数ご参加いただきました。中国語、タガログ語、ロシア語、英語、ポルトガル語などの通訳も準備され、実り多い多言語進路ガイダンスとなりました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.