京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2011 夏

7月14日
近附連技術・家庭科研究分科会を開きました
 近畿地区国立大学附属学校連盟の技術・家庭科研究分科会が、本校にて開かれました。近畿各地から技術・家庭科の先生方にお集まりいただき、1年家庭科調理実習「お弁当を作ろう」・1年技術科木製品の製作「切断」の授業を参観いた
だき、研究協議をおこないました。また、各校の取り組みについて、資料をもとに情報交換を行いました。午後からは、京都教育大学副学長の安東茂樹先生に「これからの時代に技術・家庭科って必要?」と題する講演をいただきました。日本の子どもの健全育成に寄与する教科として、今後もその存在意義を積極的に示すことの必要性をお教えいただきました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.