京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2011 春

6月21・22日
校内公開授業研究会
 6月21・22日に校内公開授業研究会を開きました。1年生国語、3年生技術家庭の担当教員が、それぞれの授業改善への取り組みを公開しました。今年度、本校では「主体的な学びを生み出す環境づくり」というテーマのもとに研究を進めています。「少人数グループの活用」「個々が活躍できる場づくり」「お互いを認めあえる場づくり」など主体的な学びを生み出す学習環境をつくることは、生徒の主体的な活動を促す、また生徒の主体的な活動は「思考力」「判断力」「表現力」「人間関係力」を高めると考え研究を進めています。今回のような公開授業研究会や講師をお呼びしての学習会など、本校では教員の能力・意欲を高めあう関係を大切にしています。教員が常に学ぶ姿勢をもつことが生徒たちの意欲を高めるものと考え、校内での公開授業研究会を開いています。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.