京都教育大学附属桃山中学校

11月22日(火)
教科別授業研究会(公開授業)が始まっています
 1年生国語科は「大学生とのかかわりを通して学びのジャンプをはかる」という授業テーマのもとに、京都教育大学の学生とのコラボレーション学習をおこないました。学習を通して説明力をつける、相手に応じた話し方を身につけるというねらいで、新聞を題材資料にして学習が進められました。2年生社会科「資源・産業から見た日本」という単元においては「探し、学び、伝え、表現しよう−社会的探求への初歩−」というテーマで授業がすすめられ、班ごとの発表を通して学び合いました。また本日は、3年生「円の性質」という単元において、図形を論理的に考察できる能力を高め、数学的活動の楽しさを実感することを目指した授業がおこなわれました。教室の至るところで教え合いがみられ、互いに向上していく姿を確認しました。このあと1月にかけて他教科も次々と公開授業をおこなっていきます。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.