京都教育大学附属桃山中学校

11月17日(木)
1年生「国語」大学生とのコラボレーション学習
 11月17日、「大学生とのかかわりを通して学びのジャンプをはかる」という授業テーマのもとに、京都教育大学の学生と本校1年生が「国語」コラボレーション学習をおこないました。大学生とのコラボレーション学習を通して、説明力をつける、相手に応じた話し方を身につける、大学生とのかかわりから自分の将来像を描くというねらいで、新聞を題材資料にして学習が進められました。協力して気になった記事を探し、その内容について話し合い、疑問を解決していきました。生徒からは「大学生と学習することで、気づかなかったことにも目が向き、新聞がより好きになりました」「見方の違う意見を聞き、気づきが深まりました」という感想が聞かれました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.