京都教育大学附属桃山中学校

10月19日(水)
講演「東日本大震災を取材して〜『阪神』の取材経験を踏まえて」
 2・3年生MET「Hello Newspaper」コースの生徒とPreMET履修の1年生は、朝日新聞の記者の方から「東日本大震災を取材して〜『阪神』の取材経験を踏まえて」と題する講義を受け、学習しました。東日本大震災の取材や「阪神」取材で学んだことから、知らない人情報をどう伝えるか、数字を一人歩きさせないためにはどうすべきか、ブログ・ツイッターなど多メディア時代に新聞記者がやっていること、新聞にしかできないことをお話しいただきました。また、これからもいろいろな場面で情報に接していく私たちに、正しい情報をどのように得ていけばいいのかについてもお話しいただきました。この時の様子は、10/20付朝日新聞朝刊京都版にも紹介されています。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.