京都教育大学附属桃山中学校

10月12日(水)
2・3年生MET学習は6回目
 8月31日より、MET学習が始まっています。METとは、本校の「総合的な学習」の中心をなす活動で、生徒が自ら課題を設定し、「教科等での学習」と「体験活動を通じた学び」を総合しながら、各自が課題解決を図る学習の時間です。この活動は、生徒が自ら「学びの開拓者」となり、自身の世界を広げていくことを期待して「Momoyama Explorers' Time」と名づけられました。今年度も15のいろいろなコース〔@共に生きよう!ハートフル AHello Newspaper B法と社会と私たち C身近なことばについて考えよう Dかたち E文化を探究してみよう F附属桃山工務店 G野鳥博士入門(バードメイト) H不思議発見!!京の科学系博物館を探る I美術館に行こう! Jスポーツナビ Kスポーツを科学しよう! Lこどもの食(安全編) M地球規模で考えよう!〜環境とエネルギーの未来〜 N京都から世界を見よう・考えよう〕で学習が進められています。6回目の今日「Hello Newspaper」「京都から世界を見よう・考えよう」コースでは、外部講師や大学生をお迎えして、高度な学習が進められていました。全11回の学習は12月16日の全体発表会で学習成果を報告します。1年生は「PreMET」として、課題解決学習の方法などを学んでいます。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.