京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2011 春

3月9日(水)
2年生「フード・マイレージって何だろう」
 2年生は、京エコロジーセンターのエコサポーターの先生方を理科室にお迎えし、食物の買い物から地球温暖化を考える学習をおこないました。食料を輸送するには燃料(エネルギー)の消費が必要です。食料が消費者に届けられるまでに、どれくらいの距離を輸送されてくるのか、それを二酸化炭素の量で表すとどうなるのかなど、食材の模擬買い物作業を通して学習しました。ハウス栽培と露地栽培の比較やことわざ「三里四方の野菜を食べろ」の意味するところ、食べ残しと食料自給率など、一人ひとりができる環境保全を学習しました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.