京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2010 冬

2月8日(火)
幼小中連携教育「仲良くいっしょにお勉強」
 桃山地区の附属学校園(附属幼稚園・附属桃山小学校・本校)では、「異年齢の子どもが関わり合い学び合うこと」が「豊かな育ちを生み出す」という仮説のもと、幼小中連携研究に取り組んでいます。平成21年度からは、「活用力を高める教育プログラムの開発」というプロジェクトテーマのもと『自らの考えを広げ、深める子−互いの考えの伝え合いを通して−』を研究主題にして、コミュニケーション力や表現力などの活用力を高めることを目的とした実践研究に取り組んでいます。教育研究発表会を10日後にひかえ、教室からは、園児・児童・生徒の元気な声が、以前にも増して大きく聞こえてきます。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.