京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2010 冬

2月10日
地震対応の避難訓練
 年間3回計画している避難訓練(火災対応、地震対応、不審者対応)のうち、地震対応の避難訓練を2月10日に行いました。通常の授業中に、京都府南部で震度5の地震が発生したとの想定で訓練を行いました。災害時に素早く安全に避難する態度を身につける、「地震発生時」の動きを中心に、教職員・生徒が実際に対応する手順等を確認することをねらいにした訓練です。緊急放送を合図に「出入り口の扉を開ける」「机の下で頭を保護する」「生徒の在席を確認する」の手順を再確認しました。小雨が降り続き、グランドへの避難は省略しましたが、生徒約400名の在席確認を約5分で終え訓練を終了しました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.