京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2010 冬

2月5日
2年生 留学生との交流会
  2年生は、2月5日(金)に6人の留学生(キルギス、中国、韓国、ポーランド、ウズベキスタン)を迎えて交流会を催しました。この交流会は、外国人から見た日本の文化や習慣を生の声で聞くことにより日本の文化を再認識する機会とすることや、国際理解を深める機会とすることをねらいにしています。自己紹介のあと、司会者からの「日本での生活で困ったことは何ですか?」「不思議なことは何ですか?」「ここが変だよ日本人!」という質問で話し合いが進んでいきました。「京言葉に困った」「日本人の早口に困った」「みんな同じ服を着ている日本の中学生は何か変」などエピソードを交えて生活の様子をお話しいただきました。外国の方から見た日本の姿から、今まで気づかなかった日本のよさや問題点に気づくことが出来ました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.