京都教育大学附属桃山中学校

9月28日
鑑賞教室(狂言)を実施しました。
 本格的な能舞台で行われる狂言を鑑賞し、日本の古典芸能に親しむことを目的とした狂言鑑賞教室を上京区の金剛能楽堂にて実施しました。「柿山伏」「附子」をわかりやすく滑稽に演じていただき、狂言を身近なものに感じさせる1日となりました。また、ワークショップとして、今回はじめて狂言を演じることにも参加させていただき、生徒にとっては充実した鑑賞教室となりました。
つゆくさフォトアルバム一覧はこちら
.