京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2008 秋

11月15日(土)
楽しく学ぶエネルギー検定「エネ検・U(アンダー)15」開催
 経済産業省近畿経済産業局主催の平成20年度・楽しく学ぶエネルギー検定「エネ検・U(アンダー)15」が、附属桃山中学校をサテライト会場として実施されました。本校にとっては初めての取り組みで、附属桃山小学校3年生・5年生、附属桃山中学校1年生から3年生までの50名が参加しました。
はじめの1時間30分あまりは、近畿大学原子力研究所の中田早人先生の「エネルギーについての講義」を、
実験を交えて受けました。
何を利用してあかりをとっているかの実物演示や、放電や発電の実験など、
学校の授業ではできないような得難い体験の機会でもありました。
一人1個の「燃料電池」の製作では、身近なものから電気をつくることができることに驚きました。


最後に、15分から30分で、検定試験を受けました。