京都教育大学附属桃山中学校
つゆくさアルバム 2008 秋

9月16日(火)
音楽鑑賞教室開催 「本物の舞台芸術体験」
―〈音楽劇〉オペラ「カルメン」―
 9月16日(火)の午後に音楽鑑賞教室を本校体育館にて開催いたしました。今年度、文化庁主催の「本物の舞台芸術体験事業」に応募しましたところ、オペラ「カルメン」を鑑賞させていただけることとなりました。若干名ですが生徒も出演できることになり、7月にはオペラアーツ振興財団からプロの指導も受けました。
 当日、体育館には本物の舞台装置がセットされ、照明もパソコンで操作される大がかりなものでした。生の演奏によって展開される約1時間40分のカルメン4幕は、豊かな声量に圧倒されながらあっという間に終わりました。拍手喝采を受けた13名の生徒たちの熱演は、オペラを身近なものに感じさせてくれるとともに、芸術を愛する心を育て、豊かな情操を養うことを目的にしたこの文化庁の芸術体験事業の先導役をも果たしてくれました。学校にいながら本物のオペラを鑑賞できるというこの機会は、連携教育をしている桃山小学校5年生やたくさんの保護者の方々、教育実習生らに見守られながら、有意義な音楽鑑賞学習の場となりました。
演技、歌唱、演奏、舞台装置・・・すべてが大迫力の公演でした!
公演終了後、記念撮影会をしました。