嵐山へは
阪急電車嵐山線
JR嵯峨野線
京福電鉄
が便利です



これは、昔なつかしの
おもちや屋さんの看板です。
このキューピーちゃんは
手作りの人形です。

隣には
「さがの駄菓子屋さん」
が、ありました。

これは近くの竹やぶです。


これは清涼寺です
梅がきれいに咲いていました

これは渡月橋
人力車のお兄さん

が、
たくさんいました。

ここは、
「―番星見つけた」という
ガラス細工の
かわいいお店です。

これは
ビー玉13万個で、
できている
ステンドグラス
です。


ここは

「京都嵐山オルゴール博物館」

私達が行った時は
ちょっと変な ピエロと一緒に
オルゴールをひかしてもらえました。

 私達にとってこの京都という伝統ある街は、どうあるべきか?
 古い物を壊し、新しい物を創るだけが、京都のためになるとは思えません。
 これからの京都は、どんどん新しくなっていくのかもしれません。
 しかし、古い物を大切に残していく事もとても大事な事だと思います。
 このホームページを御覧になられた皆様も、―度嵐山へ行ってみて下さい。
 考えが、変わるかもしれませんよ!!



このページは私たちが作りました