平成10年度 METコース(【 】内は略称)

☆環境系

2.野鳥を通して環境を考える【野鳥】

中庭のビオトープ 環境破壊が進んでいると言われますが,実態はどうでしょうか。野鳥は自然のバロメータと呼ばれ,身近な環境の状態を知る上で役立ちます。本コースでは,野鳥を調べることで,身の回りの環境に目を向け,豊かな環境とは何かを探ります。校内だけでなく,桃山御陵などにも出かけて観察・調査し,その結果を基に,環境を豊かにするための活動に取り組みます。自分たちの活動を世界に向け発信することで,国際的な交流活動に発展させていくチャンスもあります。
池に水草を入れているところ 中庭の木に巣箱を設置

平成10年度の実践内容のメニューへ