ランタナ

【理科室の前でとてもかわいい花が咲いていました。】


 和名は七変化です。鮮やかな花色で、開花後次第に花色が変わるものもあることが名前の由来です。 花には多くのチョウが集まり、日本では観賞用として栽培されます。 熱帯や亜熱帯では広く野生化して、扱いにくい(ややツル状・茎のとげ)雑草とされているようです。

果実は黒くて、種子をかみくだくほ乳類には有毒ですが、果実を食べ種子を散布する鳥類には無毒です。 子孫繁栄の知恵?ですね。
2009.6.18 撮影
2009.6.11 撮影