アジサイ

【アジサイが、校庭に色とりどりに咲いています。】

 これらのほとんどは、1998年校内グリーンアップ活動の一環で、1年生のあるクラスが始めた「アジサイ100本プロジェクト」がきっかけで、先輩達がさし木をしてふやしてきたものです。 テニスコートと幼稚園の境目にあるのは、京都で有名な「藤森神社のあじさい園」からいただいた枝をさし木したものです。 以後、緑化担当委員が活動を引き継いでいます。
 今年も、校内のあちこちにいろんなタイプのアジサイが咲いています。






2010.6.15 撮影
















一般的には、土壌が酸性の時には青の花色がさえ、アルカリ性の時には赤系の色がきれいに出るそうです。 4枚の花弁に見えるのはじつは「がく」で,本当の花は中心にある粒状のものです。100株が咲き誇るときを夢見ながら、梅雨空に映えるアジサイの色や形を愛でてください。

2009.6.12 撮影