スイレン

【丸池でスイレンの花が咲いています。】

「丸池再生プロジェクト」で美しく生まれ変わった丸池で、今年も睡蓮の花が咲き始めました。


2009.6.15 撮影






スイレンは、朝開花し午後に花を閉じることから、睡(ねむ)るを見立てて睡蓮と名づけられたようです。

「蓮」は花も葉も水面から立ち上がるのに対して、「睡蓮」はどちらも水面についています。

理科的には、「気孔が葉の表に多い」例として挙げられますが、理由を考えてみましょう....

丸池の水中には、昔からミジンコやラッパムシなど水中の微小な生物の宝庫でした。 2009年4月に京都市立桃山中学校からいただいたコイのほか、カエルアオイトトンボなど見ていて飽きない生き物たちがいろいろいます。






    午後、ゆっくり閉じていきます。

         2009.6.2 撮影


【ピンクのスイレンも咲き始めました】
2009.6.19 撮影