アロエ



【附属のアロエは今が花盛り】
アロエは便秘・胃腸障害・火傷や切り傷などの薬としてよく利用されています 。医者いらずというだけあって、そのまま利用してもいいし、食べることもできるとあって、今も変わらない人気の観葉植物です。ツルボラン科(ユリ科)の常緑低木で、12月〜3月頃に赤い美しい花を咲かせます。昼間食べると非常に苦くて 食べられないのですが、なぜか夜になると甘くなります。何年前に植えたか定か でないアロエが、南棟の南側で今(12月初め)を盛りに花を咲かせています。耐震工事のためにいったん刈り取りましたが、惜しいので数枚の写真に残しました。 株はすべて残してあります。来年の再会を約束して株に撒水しました。






    2008.11.26撮影