1、高瀬川とは・・・

 約三百七十年前、角倉了以とその子素庵によって作られ、慶長13年に作られた、鴨川の水を導いてニ条に始まり、伏見三栖浜に至ります。そこから、三十石船に連繋し、大阪と京を結ぶ経済の大動脈でした。

 五条から南は、農耕用水路を拡張利用した関係で、かなり曲がりくねった流路となり、ちょうど中間地点で鴨川を横断して、(水平交差)している形になりました。高瀬川の周辺にある水田にも水を運んでいます。