寺田屋騒動!!

↓事件が起こった現場

↑で、坂本竜馬は宿泊時に幕府側に襲われた。

この事件の主役となるのは

「幕末のヒーロー」と呼ばれている、

あの坂本竜馬です。

←は寺田屋の中に入る前に、

庭のようなものがあり、

そこにある竜馬の像です。

そのほかにも、石に文字が刻まれている

記念碑のような物がありました。

坂本竜馬は、寺田屋の1室に泊まっていました。

これは、その部屋に飾ってあった坂本竜馬の

絵がかいてある掛け軸です。

←は、寺田屋のお竜という

女の人が、この風呂に

入っている時に、外の異変に

気がつき、窓からのぞいて

みると、幕府側の武士が

大勢いたので、ビックリして、

服を着ることさえ忘れて

裸で竜馬の居る部屋まで

走って行ったそうです。

お竜は、←の窓から外をのぞいて、

大勢の武士を目撃したのでした。

←は、竜馬が泊まっていた

部屋に飾ってあった絵です。

この絵からわかるように、

幕府側の武士は刀だったのに

比べて、竜馬は銃を使い、

戦っていました。

↑の戦いの時に竜馬が使った銃の銃痕が

寺田屋の柱についていました。

それが、←です。