エスニック

食生活の変化

(1)例えば、昭和初期に日本人がどれくらいご飯を食べていたでしょう?
みんな、みやざわけんじっていう人聞いたことある?この宮沢賢治さんの『雨ニモ マケズ』の詩を読んだことありますか?
〜宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ・・」(昭和6年)には、「雨ニモマケズ、風ニモマケズ、・・・・1日ニ玄米4合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ・・・」と1日4合の玄米を食べていたと書かれています。
・皆さん4合というのはどれくらいの量だと思いますか?これくらいです。(ビニール袋にお米4合入れた物を見せる)
1日にこんなに食べていたのです。
多い?少ない?
みんなさっき、日本では食事のことをご飯っていうってお話をしたけど、
みんなが田んぼで作っているのをなんて言う?
−稲!
じゃあ、それが大きくなって収穫して、とれるものは?
−籾
籾をすったら?
−玄米
玄米を精米したら?
−白米
じゃあ、みんなが食べて出てくるものは?
−うんち、ふん!
ふんってどういう字かくの?国語の廣川先生に書いてもらおう!
−糞
これ、どういうふうに書いてある?
−米が異なる
そうだよね。宮沢賢治さんのように昔の人はご飯っていったら本当にご飯をたくさん食べて、出てくるものもご飯だったんだね。頭の先から体全体ご飯でできてたんだね。

1日4合というと、1合が約150gだから、1年間に216kg食べていたことになります。今は、みんな、どれくらい食べていると思う?
−2俵くらい
1俵が60kgだから、2俵というと120kg、他には?
−100kg
段々近くなった、今は1人 年間67kgしか食べていません。さっきのアンケートの結果では、皆さんはもっと食べていないことになると思いますが・・。

どうして、昔の人はご飯をたくさん食べていたんだと思いますか?
−他に食べる物がなかったから
そうだね、宮沢さんもご飯と少しのお味噌と野菜を食べていたようですね。それでも、昔の農家は今のように機械もなくてとっても重労働で、力を一杯使って仕事をしていたから、お腹もすいただろうね。

日本では、このようにご飯が昔から食べられてきました。
また、お米は昔はお金の単位としても使われていて、税金も年貢を納めるということでお米で徴収されていました。
また、みんな時代劇に出てくるけど、殿様の偉さを表す単位として何万石とかって聞いたことあるかな?
−20万石とか、あるある
武士の領地を表す単位として1石、2石というお米の量を表す単位が使われたり、祭りについても稲作と関連の深いお祭りが全国各地に残っています。
このように米は日本人にとって切っても切れない関係にあると言えます。

(2)昔と今の食生活の違い、共通点は何だと思いますか?

みんなのお父さん、お母さんが子供の頃とみんなと同じ食べ物を食べていると思う?
−思わない
じゃあ、どんなものを食べていたか見てみましょう。

  国民1人・1日当たり供給純食料(g)

       昭和45年度 平成9年度 (参考)昭和35年度
  米       260.9 182.8 (▲29.9%) 314.9
  小麦      85.7 88.9 (+3.7%) 70.6
  いも類    44.2 58.3 (+31.9%)  83.4
  豆類    27.7 25.3 (▲8.7%)  27.7
  野菜    312.7 278.7(▲10.9%)  273.1
  果実    104.3 111.0(+6.4% ) 61.2
  肉類     36.6 84.2 (+130.6%) 14.2
  牛乳・乳製品 137.2 255.4(+86.2%) 60.9
  鶏卵    39.8 48.1 (+20.9%) 17.2
  魚介類    86.5 98.6 (14.0%)   76.1
  砂糖類    73.8 50.3 (▲31.8%)  41.2
  油脂類    24.5 41.2 (68.2%) 11.8

どうですか?たった30年くらい前のことなのに、随分食べる量が変わっていますね。昔はお米をいっぱい食べていて、今はお米を食べる量がぐーんと減っているよね。
それから、何が増えた?特に、肉類、牛乳・乳製品、油脂類が増えているよね。

みんなに好きな食べ物は何ですか?と聞いたら、見て下さい。カタカナの料理がたくさんあげられました。

<好きな食べ物>
おすし 6
ごはん 2
まつたけご飯

牛丼

梅干し
納豆
みそ汁

そうめん
ざるそば
きつねうどん

お好み焼き
たこ焼き

ころっけ
天ぷら 2
油あげ

魚料理
さしみ
なまこ

野菜
トマト 2
キャベツ
りんご 2
スイカ 2
プラム かき氷
みかん
なし
チェリー
ぶどう
もなか
ナタデココ
かき氷
ハヤシライス
カレー 6
オムライス
スパゲッティ 1
グラタン 2
ドリア
ピザ
ハンバーガー 2
チキンタツタ
ハンバーグ 3
ロールキャベツ
ステーキ 3
サラダ 2

チンジャオロース
春巻き
ぎょうざ
みそラーメン


昔と比べて食生活はどんなふうに変わったんでしょう?
−洋風化した
そうだね。
昔と変わったことは、食の洋風化の他、いつでも、どこでも、どんな食べ物でも手に入るようになりました。皆さんはこれを豊かな食生活と言いますか?
こういう食生活はどうして可能になったのかな?
−輸送ができるようになった
それは何を使って?
−トラック
トラックは何を使って動くの?
−ガソリン
そのほかに何かある?
−冷蔵庫
−ハウス栽培、品種改良
そうだね。そのほかにも保存料といって添加物を加えることで保存が良くなったりしたこともあるよね。
みんなの便利な食生活というのは、そういういろんなものの上に成り立っています。

テレビでアフリカの先住民族の人が日本にやってきて、スーパーに行ってたくさんの食料品が並べられているのを見て「なぜ、こんなにたくさんの食料が腐らずにあるのか?」と驚いていました。また、日本の家庭に行って、「この家にはブタを飼う小屋がないのか?」と訪ねていました。私達が当然と思って生活していること自体が、自然とともに暮らしている人にとっては驚きの連続でした。私達の生活がいかにエネルギーを大量に消費することで成り立っているかということだと思います。

また、最近はにんじんの味のしないにんじんとか、そういうものがもてはやされています。要はくせのないものを好むようになっているのです。
農業の世界では消費者ニーズといって、消費者の求めるものを作ろうとしています。消費者が求めれば、どんどんそういうものを作るようになります。
最近は、旬がなくなったというけど、みんな旬ってどれくらいの期間を指すと思う?
上旬、中旬、下旬っていうよね。だから10日間くらいを指します。
でも、本当の筍の旬なんかは、もっと短いと言われています。
それが今は、旬というのがなくなって、本当の旬の時期にほとんど出回らないというような変なことも起こってきています。
これも、農業の世界から見ると、なるべく人の出さない時に出して、儲けないと今は、農産物の値段がとても安くて、生産が続けられないという事情もあります。
でも、食べ物が一番おいしくて栄養もあるものです。昔の人は季節の食べ物を楽しんで食べるという楽しみ方をしていました。みんなも、季節の食べ物を楽しんで食べるというようなことをしてみて下さい。
買い物にいって今はトマトの旬やからトマトを買おう!というようなことを考えて、買い物することがおしゃれと言われるかもしれません。

次へ


トップ アイコン
トップ


エスニック