タンポポ調査2000


 附属桃山中学校では、今年度も1年生の理科でタンポポの分布調査に取り組みました。1998年度の調査の時は、調査方法を間違えてしまったので、今回はその反省を生かして、座標の交点だけを調査しました。また、今年度はタンポポの開花が平年並みだったので、外来種・在来種ともに咲いている時期に調査することができました。
 調査結果は下の通りですが、見てのとおり、私有地であるなどの理由で調査できない地点が非常に多く、データとしては少しもの足りません。そのため交点以外でも調査した箇所についての結果を追加した図も載せておきました。
 本校は校区が大変広く、京都府南部の大部分が校区となっています。そのため、調査地点はまばらですが、生徒が自分の家の周辺で調査した、広範囲のデータも集まっています。これにつきましては後日追加して公表する予定です。


注:分布地図の見方につきましては、こちらをご覧ください。