留学生との交流会

 1997年11月15日、京都教育大学から11名の留学生の方を迎えて、本校の1年生と交流会を持ちました。私たち1年1組には中国からの3名の留学生と交流しました。テーマは「日本と中国のお正月料理について」。EILNETの食文化で調査する「お正月の研究」に取りかかる良い機会だったので、留学生と一緒にお雑煮を作って、食べました。このコーナーでは、その時の様子を写真とともに紹介したいと思います。

 留学生の方にあいさつをしてもらいました。みなさん、日本語がとても上手です。
 そのあと、さっそく雑煮づくりに取りかかりました。留学生の方にも手伝っていただきました。
見よ!この包丁さばき
 昆布とカツオでだしも本格的に。
 味付け、具などを変化させて、いろんな種類の雑煮をつくりました。
 お雑煮を食べながら、会話がはずみました。
中国の正月料理のことを中心に、食べ物の話をうかがいました。私たちも日本の正月料理について、調べたことを発表しました。
アッという間の2時間でした。 楽しくて有意義な交流会でした。